碓氷峠

神話時代から様々なストーリーを生んだ、日本屈指の交通の難所


碓氷峠は、江戸時代は中山道の峠道として、明治以降は鉄道の最大の難所として、自動車道としては人気漫画でも取り上げられるほど越えるのが厳しい峠。

碓氷峠は、和田峠や太田の渡しなどと共に中山道の難所として古くから知られており、「日本書紀」には、日本武尊が越えた碓日坂として登場し、「万葉集」には防人の歌が詠まれるなど、古来からの交通の要衝として有名。大名行列などが通過するころは、箱根と並ぶ大きな関所もおかれた。碓氷峠は、頂上付近ではわさびも栽培されるなど自然の宝庫であると共に、日本でも有数の霧の多発地帯でもある。霧の碓氷峠は、中山道のなかでも最も神秘的な風景のひとつ。碓氷峠の山頂には、長野県と群馬県にまたがる熊野神社(熊野皇大神社)が鎮座しており、中山道を往来する旅人の安全を見守っている。

営業時間 終日開放
料金 FREE
住所 安中市松井田町坂本
電話番号 027-382-111
ウェブサイト https://en.wikipedia.org/wiki/Usui_Pass

ハイライト