旧軽井沢銀座通り

避暑地軽井沢発展の歴史を物語る、歴史とおもむきのある商店街


日本で最も有名な避暑地・軽井沢を代表する場所。元々は宿場町であり、長い歴史がある店も多い。

軽井沢宿は、安中市と同じく中山道の宿場として栄えていたが、鉄道など新しい交通手段の開通に伴い、宿場としての機能が希薄になっていった。しかし碓氷峠を越えて軽井沢に来訪した宣教師のACショーは、軽井沢の素晴らしい気候を「屋根のない病院」と呼んで惚れ込み、避暑地としての軽井沢を広く紹介。軽井沢には多くの外国人が別荘を構えるようになり、現在の発展に繫がった。大正時代の旧軽井沢銀座通りは、英語の看板が立ち並ぶ瀟洒な街だったが、現在でも、様々なお土産物や特産品が買えるお店が数多く建ち並んでいる。

料金 FREE
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢
電話番号 0267-42-1775
ウェブサイト http://karuizawa-ginza.org/

ハイライト