旧丸山変電所

幹線鉄道として初の電化を支えた巨大な変電所


明治45年に建設された、国の重要文化財に指定されている巨大なレンガ造りの建造物が、日本で最も早い鉄道電化を支えた。

旧丸山変電所は、碓氷峠を越える電車へ供給する電力の変電所として、明治45年に建設されたレンガ造りの建造物。めがね橋などと共に国の重要文化財に指定されている。
碓氷線は、日本の主要鉄道路線で最も早く電化された路線であり、丸山変電所内部には当時の日本の最先端技術を集めた機械や蓄電池が設置されていた。山の中に突如現れる西洋建築は、明治・大正時代に西洋文化を吸収し、国の発展を志した人々の努力の結晶であり、堂々とした姿を見せてくれる。

営業時間 終日(建屋内への立ち入りはできません)
料金 FREE
住所 安中市松井田町坂本
電話番号 027-382-1111
ウェブサイト http://www.city.annaka.gunma.jp/kanko_spot/hendensho.html

ハイライト