一之宮貫前神社

参道を一度登ってから今度は下るとたどり着く、「下り宮」と呼ばれる一之宮貫前神社。
独特な社殿には威厳が漂う。


「群馬県の一之宮」として古くから信仰を集めてきた神社。「くだり参道」という日本国内でも珍しい貴重な構造が荘厳な雰囲気を際立たせている。

一之宮貫前神社は、綾女が谷(あやめがたに)という谷間に鎮座しており、一度丘の上にあがり、そこから下ったところに神社がある。このようないわゆる「くだり参道」は日本国内でも珍しい。531年に創建されたが、現在の社殿は1635年に徳川家光の命によって建てられた。総漆塗り極彩色の本殿・拝殿・楼門は、国指定重要文化財で、荘厳華麗な装飾は一見の価値がある。桜の時期には参道を覆うようにソメイヨシノが咲き誇る。

料金 FREE
住所 群馬県富岡市一ノ宮1535
電話番号 0274-62-2009
ウェブサイト http://nukisaki.or.jp/

ハイライト